山形県助産師会は母と子・次代をになう全ての人々が健康で幸せに過ごせるよう支援します

6/30 山形県助産師会通常総会・研修会開催

2024年6月30日(日)

山形市遊学館において

山形県助産師会通常総会および研修会が開催されました。

今年度も、会場参加・オンライン参加の両方に対応し

多くの会員の皆様にご参加いただきました。

ありがとうございました。

 

午前中は通常総会が開催され、

時間いっぱい今後の活動について意見交換がされました。

20240630山形県助産師会総会

 

午後は研修会が2つ。

1つ目は山形県助産師会会長山田より

「日本助産師会の動向と県助産師会の活動について」

講話がありました。

20240630PM研修会①

今後の活動について山形県助産師会の目指すところが明確となり

午前中に引き続き、会員の皆様とともに

連携を密にしながら活動していこうという気持ちになりました。

 

研修会2つ目は

山形県自主防災アドバイザー 齋藤昭 氏 

をお招きし

「日頃から備えるべき防災意識」

という演題でご講演いただきました。

 

大雨、地震など災害の様子やニュース映像を沢山提示しながら

災害の概要について説明いただくとともに

防災対策、避難所開設運営の流れや

備蓄品の基本的な考え方についても説明いただきました。

防災ハザードマップに参加会員の住所を照らし合わせ

具体的に説明いただいたことで

マップの見方やどのようなことに気を付けるのかが

とてもわかりやすかったと思います。

 

また、助産師会が避難所支援の立場になったときを想定しての

ロールプレイもありました。

20240630PM研修会② 2

20240630PM研修会②ー2

ロールプレイでも真剣に。

東日本大震災の際に活動した会員もおりますが

備えることは大切だと改めて感じました。

齋藤先生より

山形県助産師会が支援者として今後活動していくために

アドバイスをいただくことができ大変充実した時間となりました。

ありがとうございました。

 

 報告は以上となります。